MENU

ガチャは依存度が高いので注意を!

最近はスマホでゲームをすることは当たり前になってきました。
そもそもスマホ依存症という言葉が存在してることは知っていますか?
知っていても知らなくても、落とし穴がすぐそこにあることを忘れずにスマホと向き合うことが重要です。
それは「ガチャ」です。

 

ガチャとは、現実的に言えばガチャガチャのことで、100円や200円入れてレバーを回して1個商品が出るようになっているものがスマホ上に存在して、ガチャと呼ばれることになり、ゲームで貯めたポイントを使って、ゲームでのキャラクターを強くさせるようなアイテムをgetするために存在しています。
時にはボーナスなども出て、レアなものも出ることがあります。

 

しかし、そこには落とし穴があるのです。
コツコツとポイントを貯めて、レアなものをゲットすれば、スマホには依存するかもしれませんがゲームにそこまで依存することは少ないです。

 

レア物は沢山ガチャを挑戦すればするだけ出る確率が上がります。
そのためにポイントをコツコツ貯めるのではなく、より早く貯める課金に走ってしまうのです。
そもそも普通に買い物をするのとは違い、課金は画面上で行われるので、お金を払った感覚なしに簡単に、そして気楽に課金してしまう人が多いのです。
そして課金を行ってしまい、ポイントを沢山集め、レア物を出すために沢山ガチャを行い、出なかったら繰り返してしまい、しまいに依存へと走ってしまうのです。

 

またこの依存は大人ももちろんですが、子供も陥ってしまうことが多くあります。
ゲームが思い通りに進まないと早く進む方に誰もがしたくなるのと同じことです。

 

対策としては、スマホを使う時間を自分のなか、もしくは誰かと話し合って決めておく、課金はしない、などしっかりと使う人がゲームに依存しない、スマホに依存しない環境を作ることが必要です。
そしてガチャにも依存しない環境を作り、スマホを楽しく使っていきましょう!

このページの先頭へ